この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

座り方もチェック!

姿勢は癖が出やすい!

あなたの姿勢、良い方ですか、悪い方ですか?
すぐに答えることができたあなたも、迷ってしまったあなたも、一度ここを確認してみてくださいね。

よくいるのが、猫背がちな方。
普段から猫背で立っていたり座っていることに慣れていると、うっかり重大な場面で猫背になってしまう事ってよくあるんです。
もしあなたが猫背の自覚があるなら、少しずつ直していってもらえればいいのですが、自覚がない方もいらっしゃいます。
「私かも?」と思った方は、一度大きな姿見などで自分の立っている姿勢、座っている姿勢を確認してみてください。
そのときはぜひご家族や友人に見てもらって判断してもらうと客観的判断をしてもらえるので良いです。
猫背であったら、頭のてっぺんに糸がついていて、天井から糸で引っ張られている感覚で座ってみてください。

適切な座り方とは

座り方も姿勢などに注意してください。
猫背がNGなのはもちろん、座っている時に女性は股が開かないように気を付けること。
無意識のうちに開いてしまうことがあるので、意識的に閉じるようにしてください。
男性も、あまりにも大きく開いているのはだめですから、ある程度までにしておいてくださいね。

また、座っているとどうしても手持無沙汰になって、指の皮などをいじってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
意味もなく勝手に手が動いてしまうかもしれませんが、面接官からしたら、「集中して面接を受ける気がないのかな?」と減点される恐れもありますから、女性なら指先をそろえて、男性なら握りこぶしを膝の上にのせておくとベストです。